少ないウォールブレイカーで最大限の効果を出す方法

ウォールブレイカーのイメージ画像

クラッシュオブクランにおいて、地味だけど非常に重要性の高いユニットがウォールブレイカーです。

このページではウォールブレイカーの基本的なことをもう一度きちんと理解する事と、最小限の数で壁を破壊するためのウォールブレイカーを出すタイミングについて書きます。

略してWBと呼ばれる事があります。

壁に対して絶大な攻撃力を発揮して、壁を一瞬で破壊するユニットなのですが、このウォールブレイカーの使い方の良し悪しで勝敗が決まると言っても過言ではありません。

上級者になればなるほど、ウォールブレイカーを適切に正確に使って、必要な部分だけをうまく破壊します。

まず、ウォールブレイカーの基本を抑えておきましょう。これを頭に叩き込んでおかないと、ユニット編成を考える時や資源集めの時のコスト計算ができないので大切です。

ウォールブレイカーの収容スペースは2、訓練時間は2分です。

訓練時間が短いので、大量に作るのはそれほど負担にはなりませんが、収容スペースが2なのでクラン対戦などギリギリの戦いをする際には、できるだけ連れて行く数を最小限に抑えたいです。

収容スペース2というのはウォールブレイカーを2体減らす事でウィザードを1体増やす事ができる数字です。GoWiPeやジャイウィズなどウィザードの数はできるだけ増やしたい場面が多いし、ウォールブレイカーは壁を破壊する以外に役割が無いので、最小限に抑えることで勝利に近づきます。

収容スペース2というのは、厳しい戦いになればなるほど大事な数字になってきます。

また、無視できないのがウォールブレイカーの訓練コストです。レベルに応じて以下のエリクサーが必要になります。

格子型の配置などでLv7の濃紫の壁以上で固められている場合、中心部までダメージを抑えながら早く侵入しようとすると、ウォールブレイカーが8体くらい必要になります。

レベル5とか6のウォールブレイカーだと4万近くのコストになってしまいます。クラン対戦の時は、コストはそれほど問題になりませんが、資源集めの時にはこの訓練コストは問題になってきます。

少し長くなりましたが、収容スペースを抑えて別の強いユニットをたくさん連れていく事と、訓練コストを抑えて少しでも早く資源を貯める事の2つの点からウォールブレイカーの数はできるだけ少なくする事が大切だという事です。

では、ウォールブレイカーを最小限にするにはどうすればいいのでしょうか?それをこれから説明します。

ウォールブレイカーを出すタイミングに注意

ウォールブレイカーの数をできるだけ少なくして、目的を達成するための方法としては以下のようなものがあります。

  1. ウォールブレイカーのレベルを上げる
  2. ウォールブレイカーの動きをコントロールする
  3. ウォールブレイカーが途中でやられないように出すタイミングを計る
  4. ペッカやヒーローなど壁を破壊できる攻撃力を持つユニットを育てる

いろいろとありますが、このページでは3番のウォールブレイカーを出すタイミングというのをより掘り下げて説明します。

ウォールブレイカーはHPが低いので、どんな攻撃で1~2発でやられてしまいます。ですから壁にたどり着くまでの間に絶対に標的にされないようにする事が大切です。

それともう1つ大事な事があります。それは迫撃砲やウィザードの塔のように範囲効果のある攻撃に注意することです。

範囲効果の攻撃は、たとえ照準が別のユニット定められていてもその巻き添えを食らってやられてしまう事が多いのです。

特に壁との接触地点は要注意です。ウォールブレイカーは、壁に辿り着くとすぐに爆発するのではなく、1秒弱くらい間があってから爆発します。

バーバリアンやジャイアントなどが壁に密着して攻撃を加えている場合、そこが標的にされます。

その危険なポイントで、ウォールブレイカーは爆発まで1秒弱くらい止まるので、その間に巻き添えを食らってやられてしまうのです。

実際の動画を見た方がわかりやすいので、下の動画を見て下さい。

開始6秒くらいに上のゴーレムの背後から出したウォールブレイカー2体がゴーレムを狙った迫撃砲にビンゴ!

2体ともやられてます。これで収容スペース4と6,000エリクサーが吹っ飛びました(泣)

それだけではなく、壁に足止めされているユニットが被弾してしまいます。

こういう1秒の無駄とか1発の被弾が後ほどボディーブローのように大きく戦況に影響してきます。

こういうミスは絶対にしないように気をつけなければなりません。

ウォールブレイカーを出す位置から壁までの距離にもよりますが、迫撃砲の場合は爆発直後、ウィザードの塔の場合は攻撃が終わる直前くらいのタイミングでウォールブレイカーを出せばやられずにうまく壁を破壊してくれます。

戦闘が始まる前に、どこから攻めるかやどこから何を何体出すかなどシミュレーションすると思いますが、その時に余裕があればウォールブレイカーに攻撃が当たる可能性のある範囲攻撃をする防衛施設がどこにあるかもチェックしておきましょう。

そして、ウォールブレイカーを出すタイミングを見計らって絶対に途中でやられないようにしましょう。

上手な人の戦いを見ていると、ジャイアントやゴーレムなどの高HPの盾になるユニットを出して、前線にある防衛施設の全てが盾役のユニットに照準を合わせた段階くらいで、背後から素早くウォールブレイカーを出して、壁にたどり着くまでの途中で盾役ユニットよりも前に出て攻撃をすり抜けて壁を破壊しています。

一度照準が盾役のユニットに合わせられると、前に出たとしてもすぐには照準がウォールブレイカーには向きませんので、その間に攻撃をくぐり抜けて壁を破壊できます。

こうする事で、盾となるユニットは一度も壁を攻撃する事なく、立ち止まる事なくそのまま進軍できますので、1発も無駄な攻撃を受けることなく前に進む事ができます。

1発とか1秒余計に持ちこたえる事ができると、後で星1つとれるかとれないかに影響することがありますので、ここまで考えるのは大変かもしれませんが、より強くなるためにはこれくらいシビアに考えて攻撃するようにしましょう。

ページTOPへ