TH9に上げてすぐの時は資源狩りがかなり難しい

ついにタウンホール9に到達した!

本当は壁まで含めて全てカンストしてからTH9に上げるつもりだったのですが、ちょっとした心境の変化で、ついにタウンホール9に上げました。

タウンホール9になると8の頃と比べて何が変わるのか、TH補正によって資源は稼ぎにくくなるのかなど、まだ9になってから数時間しか経過していませんが、今回はTH9になったばかりの感想を書きたいと思います。

タウンホールを上げる時にダークエリクサーが5万くらいあったので、上げると同時にアーチャークイーンをゲットしました。

また、巨大クロスボウ以外の追加できる防衛施設や資源施設も全てすぐに設置完了しました。

問題は、2個の巨大クロスボウでした。

1つ300万ゴールドなので、合計600万ゴールド必要になります。

巨大クロスボウはタウンホール9の象徴のような存在なので、できればすぐに欲しいですよね。

私も絶対にすぐに手に入れてやるという強い思いで、兵舎4つ、闇兵舎2つをフルブーストしてBAMで資源集めをスタートしました。

資源集めをスタートしてすぐに感じたことは、最初からわかってた事だけど「とにかく資源が集まらない」「BAMで星1つ取るのが難しい」「鴨村、放置村が少ない」でした。

TH9になるとTH7に対して50%OFFの補正がかかるので、TH7から取れる資源の量が激減します。これが一番大きいです。

なぜなら、タウンホール7には放置されている鴨村が多くて合計30万とか40万くらい略奪できる村が多いのです。タウンホール8になると、みんなかなり気合の入ったプレーヤーなので放置村が少ないのです。

資源集めの対象になるのはTH8以上になるのですが、これらの放置村ではない村をBAMでボコボコにするのはかなり難しく感じました。

TH8の時にTH7からザクザク稼いでいた感覚で突撃すると、見事返り討ちにあって、資源はほとんど奪えない、星は1つも取れないみたいな事が連続して起きました。

これはまずいと思って、作戦変更です。

時間はかかるし、検索コストもかかるけど、ある程度資源が奪えそうな村をじっくりと探すという方針に変更しました。

まぁ、単純な話ですけど、これが一番いいですね。

少し時間はかかりますけど、結果的にはTH8の時と同じように資源狩りができるようになりました。

主要なユニットのアップグレードが終わっていれば、多少タウンホールを早上げしたとしても、コツさえつかめば資源狩りには苦労しないと思います。

ただ、1つだけアドバイスしておきたいのは、タウンホール9にするとすぐにアーチャークイーンを手に入れられるようにダークエリクサーは最低でも4万以上貯めておくことです。

アーチャークイーンの使い方が分かれば、資源狩りがかなり楽になります。逆に言うとアーチャークイーンをすぐに手に入れられないと、TH9に上げてすぐの段階ではダークエリクサー4万を稼ぐのにかなり苦労すると思います。

少し話が変わりますが、実はタウンホールを上げたのがクラン対戦の相手が決まってからというタイミングでした。

だからクラン対戦のマップ上ではタウンホール8のままになっています。

準備日のうちに、時短エメラルド覚悟で何とかして巨大クロスボウを2つ揃えてやろうと決意していたのですが、結果的には時短の必要はありませんでした。

どういう事かと言うと、巨大クロスボウの建設は始めた段階で完成していなくても、クラン対戦の拠点では完成している事になっていたのです。これは知らなかったからすごく嬉しかったですね。

完成させないと反映されないと思っていたので、時短するためのエメラルドが必要ありませんでした。

これが通常の画面の建設中巨大クロスボウです。

建設中の巨大クロスボウ

次に、これがクラン対戦の拠点の画面です。先ほど建設中だったクロスボウがなぜか完成して使えるようになっていますよね。

クラン対戦で使えるようになっている巨大クロスボウ

さて次は、巨大クロスボウと並んでタウンホール9の象徴的な存在であるアーチャークイーンの感想です。

これを読んでしまうとすぐに9に上げてしまいたくなるかもしれませんので、早上げの誘惑に勝てないと思う人は、これから先は読まない方がいいかもしれませんよ。それくらいアチャクイは魅力的です。

アーチャークイーンは恐ろしく強い

タウンホール9になって、用意していたダークエリクサーを使ってすぐにアーチャークイーンを手に入れました。

上位のクラメンがクラン対戦で、49%を50%にするのに使っているのとかを見て憧れていたアーチャークイーンがやっと使えるようになりました。

本当に感無量というか嬉しいですね。

戦闘でアーチャークイーンを使ってみた最初の感想は、「あれ!弱い。」でした。

体力がないからけっこうすぐにやられちゃうんですよね。

でも、アーチャークイーンをブーストして何度も何度も使っているうちにアーチャークイーンの使い方のコツが分かってきました。

コツがつかめてからは、アーチャークイーンが神のような存在に変わりました。

資源狩りの時には、バーバーリアンやアーチャーの後ろから援護射撃をして前方の防衛施設をガンガン破壊してくれます。

それによって、最前線のババアチャの受けるダメージが激減して、今までは入り込めなかった所にまで攻め込む事ができるようになります。

また、アーチャークイーンが無かった時には、中央のタンク密集地帯まであと一歩届かず涙を飲むみたいなシーンでも、遠距離攻撃でガンガン壁越しにタンクから資源を吸い上げてくれます。

タウンホールを上げてすぐの段階では、とにかく大量の資源が必要になるので、エメラルドを使ってヒーローをブーストするというのは大いに有りだと感じました。

たぶん、しばらくは資源狩りの時は、ヒーローのブーストを使うと思います。

常にアチャクイとババキンが使えると資源狩りの効率が全く変わります。

同じ量の資源を獲得するのに、ヒーローがいるのといないのとでは2倍くらい時間が変わると思いますし、ほとんどの場合、星1つは取れるのでトロフィーも減りません。

アチャクイの強さに魅了されて、アップグレードの優先順位が一気に上がりました。

最初は闇ユニットのアップグレードにダクエリを使おうと思ってたんですけど、やっぱりレベル10くらいまではアチャクイ優先でアップグレードしていきます。

アチャクイが強化されれば、戦いが本当に楽になると思います。

私の基本的な方針としては、資源狩りの効率が上がるところに集中的に投資します。

それができてしまえば、どれだけ大量の資源が必要とされる場面でも、貯めるのにそれほど時間がかからなくなるんですよね。

まだタウンホール9に上げてから、アチャクイを手に入れてから数時間しか経過していませが、また何か新しい気づきがあれば書きます。

ページTOPへ