ユニットの最優先は絶対に黒ジャイ(Lv6)

こんにちは。管理人のシグマです。久しぶりの更新になりますが最後までお付合いよろしくお願いします。

タウンホール9は、タウンホール8に比べてさらに滞在時間が長くなります。

ただ、タウンホール8の時と違って、アーチャークイーンが使えるようになったり、ネクロマンサー、ラヴァハウンドが解禁されたり、クラクラで利用できる全てのユニットが利用できるようになりますので、あらゆる戦術が使えるようになります。

したがって、いろんな編成・戦術を練習していれば飽きることはありません。しばらくはタウンホール8の時とは比べ物にならないくらいクラクラを楽しむ事ができます。

タウンホール8の時は、ひたすら資源を稼いで施設をアップグレードするだけの繰り返しで本当につらくて飽きてきます。

それに比べればTH9は面白くて、まるべ別のゲームをやっているような感覚です。

さて、まずはユニットのアップグレードの優先順位です。

これは誰もが口を揃えて言う事で、私も全く同じなのですが、最優先は黒ジャイ(Lv6)です。

見た目もガラッと変わるしヒットポイントの殖え方が尋常じゃなく、まるで別物のように変化します。

黒ジャイは、マルチプレイでの資源狩りで大活躍しますし、クラン対戦でも援軍の釣り出し役や他のユニットの盾役として大活躍します。

とにかく黒ジャイは本当に使えます。

多くの人がTH8の時に、黒ジャイの集団に村をやりたい放題に蹂躙された経験があるはずです。

20体くらいの黒ジャイにヒーリングをかけながら進撃されると、タウンホール8の防衛施設では到底止める事ができません。

あの悔しい思いをさせられていた黒ジャイを手に入れて、今度は自分がTH8を蹂躙して資源を根こそぎ奪ってやりましょう。

ちなみに私自身もそうでだったし、今所属しているクラメンもそうでしたけど、黒ジャイはエメラルドを1000くらい使って時短しました。

それくらい早く手に入れたいユニットなんですよね。

その後は、人それぞれ異なってくると思います。

黒バルという人もいますし、ゴーレムだと言う人もいます。

ちなみに私は今のところもっぱらGoWi系を使っていますので、ゴーレムを上げて、黒バルを後回しにしました。

空軍が好きな人は、黒バル、ガーゴイル、ラバーハウンドが先という事になるのでしょう。

これは対戦を重視した場合に優先すべきユニットです。

資源狩りを重視する人であれば、アーチャーの優先順位が上がると思います。

何だかんだ言って、やっぱり一番よく使うのはアーチャーなんですよね。

クラメンに援軍を送る時もアーチャーが多いですし、ファーミングする時のババアチャ、BAM、アーチャーラッシュで数十体から数百体単位で使いますよね。

1体あたりのステータスの伸びは、それほど高くありませんが、それが数十体とか数百体というレベルになると明らかに全体の攻撃力が変わります。

アーチャーを使う回数と使う数を考えると、私はアーチャーの優先順位は高いと思いますし、実際一番初めにアップグレードしました。

次に施設のアップグレードの優先順位です。実はタウンホール9において、私が最も注意しなければならないのが、施設の優先順位だと思います。

これを知っているかどうかで、カンストまで持っていくまでのスピードと効率が全く変わってきますので、ぜひ最後まで読んで下さい。ここから最も重要なポイントです。

TH9で最も大切なのは壁とヒーローだ!

TH8の時に施設を全てアップグレードしている事を前提に話を進めますが、TH9においてできる施設のアプグレードはほとんどが1レベルだけです。

確かに1つずつのアップグレードコストは500万とか700万とかかなりの資源が必要となりますので、稼ぐのは大変ですし、それなりに時間がかかります。

しかし、TH9で最も時間とコストがかかるのは壁とヒーローです。

壁は、レゴ壁から火壁まで2段階上げる事ができます。

レゴ壁からはエリクサーでも壁塗りができるように多少は楽になりますが、それでもレゴ壁は1枚100万です。

火壁にいたっては1枚が何と300万です。

TH9で最強の防衛施設である巨大クロスボウをマックスレベルにするのに必要なゴールドは700万です。

すごい金額ですよね。でも、実は700万も貯めても火壁だとたった2枚しか塗れないんですよね。

それを250枚塗らないといけないわけですよ。気が遠くなりますよね。

1日にレゴ壁を3枚塗ったとして、全部終わるまでに約83日(250/3)。

その後の火壁は、1日に1枚塗ったとして全部終わるまでに250日。

合計で壁塗りだけで333日。約1年ですよね。

1日も休まずにゴルかエリで300万稼ぎ続けたとしても1年かかるわけですよ。

まぁ、実際にはほとんどの人が火壁を塗り終えずにTH10に行きますけどね。

そして、壁塗りと同じくらいに鬼なのがヒーローのアップグレードです。

ババキン、アチャクイ共にTH9で最高Lv30まで上げる事ができます。

ヒーローは、コツコツレベル上げをしていると本当に強くなります。

資源狩りの時も、奪える資源の量が増えるのでファーミングの効率が高くなります。

クラン対戦の際にも、特に地上軍の場合には、ヒーローレベルの高さによって、安定感が変わってくると言っても過言ではありません。

TH9でTH10から星3を取るというのは、基本的には無理だと思いますが、同格のTH9から星3を取ることは可能です。

同格星3を取れるかどうかはヒーローのレベルに左右されると言えます。

要するにヒーローレベルはめちゃくちゃ大事だし、優先順位が高いという事です。

ババキンはレベル10から始まりますが、アチャクイはレベル1からスタートです。

レベル1のアチャクイを使えるようにするために、まずダクエリ4万が必要です。

そしてレベル2にするのに2万2,500と12時間からスタートです。

最後のレベル30にするのには、何とダクエリ15万と7日間が必要です。

アップグレード期間に関してはLv15までは12時間ずつ増えていくのですが、Lv15で7日間になり、それ以上はずーっと7日間に固定されます。

課金せずにこれを計算してみると239万7500のダークエリクサーが必要になります。

アップグレード期間の合計は、157.5日です。

アチャクイだけに1人を割り当てて一時も休まず工事し続けたとしても5ヶ月かかります。

これにババキンが加わるわけですし、実際にはダクエリを貯めるのが間に合わなかったり、ログインできない日があったりしますので、それ以上にかかる事が間違いないです。

しかも、ババキンの場合にはまだ何とかなるのですが、アチャクイが工事で寝ているとクラン対戦でかなり厳しい戦いを強いられることになります。

また、資源集めのために攻撃する時も、中央にあるダクエリタンクをごっそり抜く事がかなり難しくなります。

ババアチャを中心にした編成ですと、多くの場合が中央手前の壁で止まってしまいます。そこで、アチャクイがいれば中央においてあるタンクを何とか遠距離攻撃で抜く事ができます。

アチャクイが工事中で寝ている期間は、マルチも対戦もどちらも厳しくなってしまうのです。

そこで検討しなければならないのが、アチャクイの工事を時短するための課金です。

正直に言って、私はアチャクイに関しては課金しています。最大でも7日間なので、ちょうどエメラルドは999必要です。

換算すると約700円ですね。

これを高いと思うか安いと思うかは、人それぞれですが、私は安いと思います。

1週間もババキンが使えないとなると、マルチプレイでの資源稼ぎや対戦に与える影響が大きすぎますし、それをフォローするために必要となる、村の検索時間などを考えると、700円くらいは安いかなと思います。

ババキンも使えると使えないでは全然違うのですけど、影響はアチャクイよりは小さいので、何とか我慢できるかなという感じです。

それでも、マスターリーグとかで戦っている時には時々時短したりもしています。

話が少しそれましたが、言いたいことをまとめると、壁塗りとヒーローのレベル上げには膨大な時間と資源が必要になるという事です。

壁塗りとヒーローのレベル上げに比べたら、施設やユニットのアップグレードなんて可愛いものです。

TH9でやるべき事は、壁塗りとヒーローのレベル上げと言う事ができます。

ということは、余裕があったらやるというスタンスではなくて、施設のレベル上げやユニットのレベル上げと平行して、もしくはそれよりも優先して取り組まなければならないという事です。

TH9のユニットや施設はカンストしているのに、何でTH10に行かないんだろうという人がたくさんいますが、ヒーローのレベルが低かったり、壁のレベルが低かったりというのがほとんどです。

施設のレベルアップは全部終わっているから大工は全員寝ているけど、ヒーローと壁がカンストしてないからTH10に行けないという状態になってしまっているのです。

これは本当に時間の無駄です。

大工とラボは常にフル回転させておかなければ時間の無駄なんですよね。

そこで私がやっている方法は、大工2人を常にフリーの状態にしておいて、1人を壁塗り用、もう一人をヒーロー用にする事です。残りの3人で施設のアップグレードを行います。

私の場合はアチャクイはエメラルドで時短ずるので、ババキン用だけでいいのですが、もしアチャクイも課金しないという人であれば、ババキンに1人、アチャクイに1人、壁塗りに1人を当てて、残り2人で施設のアップグレードにすればいいと思います。

施設のアップグレードが2人と少ないですが、さきほども言いましたように、それでも十分先に施設がカンストしてしまいます。

それをやらずに大工5人をフル回転で施設のアップグレードに従事させると、施設はカンストしているのに、壁とヒーローは低レベルという悲しい事になってしまいます。

その状態でTH10に行くと、ヒーローが弱いので補正で資源は稼げない。壁が弱いので毎回ババアチャで全部持って行かれるというどうしようもない悪循環に入ってしまいます。

そこで、ようやく本題ですが、TH9における施設のアップグレードの優先順位です。

まず、アチャクイ、ラボ、呪文工場、アーミーキャンプの4つは最優先ですよね。

これが完了したらかなり戦いが楽になります。

アチャクイの強力な攻撃、ユニット収容数が220、呪文が4つ。TH8の時とは全く攻撃力が変わります。

それが終わったら、やっぱり憧れの巨大クロスボウに着手したいですよね。

TH9の証みたいなものですから。

で、その次からが問題なのですが、私のおすすめはダクエリポンプです。

実際に私は、大工2人を専属にしてひたすらレベル6になるまで工事し続けました。

ダクエリポンプがLv6になると1台につき100/h作ってくれます。ということは2台で1時間に200、1日で4,800ものダクエリが何もせずに手に入ることになります。

これをブーストすれば、1日に9,600のダクエリを毎日稼ぎ続ける事ができます。

ヒーローのレベル上げには大量のダークエリクサーが必要になりますので、ポンプからの上がりが本当に馬鹿にならないのです。

1ヶ月にしたら30万ですからね。これだけのダクエリを寝ている時も、仕事をしている時も、遊んでいる時も、勉強している時も稼ぎ続けてくれるわけです。

ダクエリポンプを早い段階でLv6にしておくのとそうでないのとでは、後々時間が経過するに連れて大きな差になって行きます。

金山やエリクサーポンプと同じですね。

後の優先順位は、はっきり言うと好みの問題だと思います。

大切な事は、壁塗りを後回しにするのではなく、施設より優先順位は高いと思って、少しでも溜まったらフリーにしている大工で壁塗りをこまめにすること。

これをやっていかないと壁塗りはマジで終わりません。

最も理想的なのは、施設、ヒーロー、壁塗り、ユニットのレベル上げがほぼ同時に終わることです。

大工を遊ばせていたり、ラボが止まっていたりという時間をできるだけ少なくしないと時間が勿体ないです。

ページTOPへ