BAMの基本的な知識と考え方

クラッシュオブクランでは、資源をできるだけ短時間で稼ぐ事が早く成長するための重要なポイントです。

できるだけ早く効率よく資源を奪いたいというのは、クラクラをプレイする全員に共通のテーマです。

ポンプで自家生産するだけでは全く足りないので、マルチプレイで他のプレイヤーの村からサクッと奪わなければなりません。

タウンホールが上になっていくにつれて、上級者の村から資源を獲得しなければならなくなってくるので、資源獲得の効率がどんどん悪くなっていって、奪われる量を差し引くと施設のアップグレードに必要な資源がいつまでも貯まらないと悩んでいる人がたくさんいます。

そこで、このページでは1時間で数百万以上の資源を獲得できるBAMという方法を紹介します。

できるだけ短時間で効率よく資源を獲得するためには絶対に身につけておきたいテクニックの1つです。

BAMというのは、バーバリアン(Barbarian)、アーチャー(Archer)、ガーゴイル(Minion)の3つの頭文字を取って省略したものです。

BAMのイメージ画像

ガーゴイルは闇の兵舎が必要になりますので、TH7から利用できる戦術になります。TH7以下の場合には、ガーゴイルを抜いたバーバリアンとアーチャーの2種を使ったババアチャという戦術を利用します。

この3種はどれも、訓練コスト・訓練時間が低いため、非常に早く攻撃を繰り返す事ができます。

また、収容スペースもバーバリアン1、アーチャー1、ガーゴイル2と低いので大量に出撃させる事ができます。

例えば、アーミーキャンプの合計ユニット収容数が200の場合、バーバーリアン50、アーチャー90、ガーゴイル30と大量のユニットを一度に出撃できます。

もし、この構成だと兵舎4と闇兵舎2をフル回転させれば、1回約13分30秒で訓練する事ができます。

ガーゴイルが闇兵舎で別枠で訓練できるのが大きいですね。

もし、兵舎を全てブーストしたとしたら3分20秒になりますので、攻める村を選ぶ時間と戦闘時間を合わせて、戦闘が終わったらすぐに出撃ということで、常に攻撃し続けることが可能になります。

一回のコストはユニットのレベルによっても異なりますが、エリクサーが2~3万、ダークエリクサーが2~300くらいです。

一回の戦闘で、平均的にこれ以上の資源を獲得すれば黒字になりますので、あとはひたすら早く回転させるだけです。

一回に獲得できる資源の量は、トロフィーの数にもよりますが、最低でも2~3万、平均で6~7万くらいは奪えます。

鴨村を見つけてうまくいったときは、一回で合計50万以上獲得できる事も可能です。

ここまでがBAMの基本的な知識です。では、次に具体的にどのようにやればもっとも効率よく資源を奪うことができるのかや注意すべき点などを動画を交えながら解説します。

何も考えずにやるのとちょっとしたテクニックをしっているのとでは、資源の獲得効率が全く違ってきますので、最後まで読んでくださいね。では、説明します。

BAMのテクニックと注意点

効率よく資源を稼ぐためのコツの1つ目は攻める村の選別です。

まず、当然ですが最初にゴールド、エリクサー、ダークエリクサーのうち、自分が狙っているものが最低でも10万以上ある村を選びましょう。

それ以下の場合には、仮に全壊したとしても得られるものが少ないので旨味がありません。

資源がたくさんある村を見つけたら次にその村がBAMで攻めやすいかどうかを判断します。

BAMは100体以上の大量のユニットを出撃させますが、1つ1つは強くないので全体の戦力は高くありません。

BAMで攻めるのに向いていない村に攻めると思っているよりも資源を獲得できない事になってコスト倒れで赤字になる危険があります。

BAMで攻めやすい村というのは、いろいろなポイントがあって、以下のうちより多くあてはまる村を狙いましょう。

BAMの基本的な攻め方は、バーバリアンを盾にして、その後ろからアーチャーで攻撃して防衛設備を破壊し、ガーゴイルがタンクやポンプを攻撃できる道筋を作ります。

そして、最後にガーゴイルを投入して資源を一気に奪います。

そのために、壁のレベルがあまりにも高いとバーバリアンとアーチャーの攻撃力では、壁を破壊するのに時間がかかってしまいますので、その間に甚大な被害を受ける可能性があります。

ユニットの成長度合いによって変わりますが、バーバリアン、アーチャーでも短時間で破壊できるピンク壁が限度でしょう。

ウォールブレイカーを2~3体連れて行くというもの有りなのですが、WBはコストが高いので、できれば使いたくないです。

ただ、WBを使うことによって、より資源を獲得できるのであればもちろんそちらの方がベターです。

村によっては、防衛設備の射程範囲内に入っていないタンクやポンプが大量にあるところがあります。そういう村はバーバリアンやアーチャーで無傷で資源を回収できるので美味しいです。

また、ババアチャと異なってBAMは空軍であるガーゴイルがいますので、大砲だけで資源を守っている場合には、ガーゴイルを投入することで無傷で資源を略奪できます。

壁のすぐ内側にポンプがずらーっと並んでいる村も壁越しにバーバリアンを盾にしてアーチャーでどんどん突っつく事ができます。

壁で囲まれてど真ん中に金庫、エリクサータンク、ダークエリクサータンクがまとめて置いてある村が時々ありますよね。

そのような村の場合、ババアチャでは手をだせないのですが、BAMであれば、アーチャー、バーバリアンで1本の線でもいいので、ガーゴイルの投入ルートを確保することができれば、全部一気に略奪することができます。

対空砲やアーチャータワーなど対空攻撃できる施設が大工の工事中で止まっていれば、そこをガーゴイルの通るルートにできますので、狙いましょう。

対空砲が綺麗に三角形とか四角形の形で配置されていて、そのどこか1箇所でも工事中で止まっていれば、その対空砲と中央のタンクを繋げた線をバーバリアンとアーチャーでクリアすることができれば、ガーゴイルの投入で一気に中央まで入り込むことができる場合があります。

最後にタウンホール7の相手からBAMで合計35万以上の資源を奪った動画をどうぞ。一瞬でこれだけの資源を増やせると気持ちいいですよね。

いろいろ試行錯誤しながらやっていると一回あたりの略奪量が増えていって、どんどん資源を奪えるようになります。

やってはいけないのは、何も考えずに機械作業のようにひたすら繰り返すこと。

これをやってしまうと退屈な作業になってしまいますし、自分の腕も上達しません。

シンプルな戦術ですが、BAMを徹底的に練習する事で、瞬時に村の判別をする力、壁役のユニットを投入する位置、壁の後ろから攻撃するユニットを出すタイミング、ガーゴイルをうまく中央に侵入させるためのサイドカットの技術など、クラクラに必要なスキルが上達します。

クラッシュオブクランは、考えて考えてやってこそ面白いゲームです。

ページTOPへ