ドラゴンラッシュは簡単に安定して星3を取れる

クラッシュオブクランのドラゴンラッシュのイメージ画像

ドラゴンラッシュは、名前の通りですが全てドラゴンで編成して攻撃する戦術の事です。

略して「ドララ」とか「ドラッシュ」とか「ドララッシュ」と呼ばれることもあります。

ドラゴンは兵舎をレベル9まであげると使えるようになるユニットですので、タウンホール7から使える戦術になります。

クラン対戦でもTH7,8くらいの戦いで本当によく見かける戦術で、少しテクニックを磨けば安定して星3つが取れるので絶対にマスターしておかなければなりません。

ドラゴンは、訓練コストがレベル1でも25,000、TH8のマックスであるレベル3だと36,000と非常に高いです。

TH8だと最大で10匹連れて行くことになるので、25万から36万という膨大なエリクサーが必要となります。

したがって、マルチプレイでの資源集めなどでは使うと赤字になるので、まず使うことはありません。クラン対戦や資源を大量に奪われてよほど頭にきた時のコスト度外視のリベンジの時に使うくらいです。

また、訓練時間は1体作るのに30分必要です。4つの兵舎全てがレベル9まで育っていたとしても3回転で90分かかります。多くの人はクラン対戦が始まる前日の寝る前に用意して、寝ている間に出来上がっているというやり方をしています。

では、ドラゴンラッシュを実際に見てみましょう。クラン対戦でTH8がTH8を攻撃している際の動画です。

ドラゴン10体と援軍のドラゴン1体の合計11体でのドラゴンラッシュです。

相手の対空砲は2つがレベル4、1つがレベル1だったので、対空防御力が低かったので、呪文はヒーリング1つで済みました。本当は呪文ゼロでもいけたと思います。

とにかくドラゴンラッシュのポイントはいかに素早く対空砲を破壊するかだけです。

対空砲の射程圏内に入った段階でレイジの呪文を使ったり、ヒーリングで回復させたりしながら対空砲を早く破壊しなければなりません。

怖いのは対空砲だけなので、対空砲が少なかったりレベルが低い場合は簡単に星3つ取れます。

さきほどの動画では、対空砲の2つがレベル4、1つがレベル1だったので、けっこう楽に100%破壊ができました。

念のためにヒーリングの呪文を1つ使っていますが、本当は呪文ゼロでもいけたと思います。

TH8の中盤くらまではドラゴンラッシュは安定して星3つが取れる最強の戦術です。

しかし、TH8の終盤くらいまで育っている村だと対空砲3つの全てがレベル6になっていて、対空砲が村の中央付近に設置されている事が多くなります。

TH8の中盤くらいからドラゴンラッシュで100%破壊を取るのがかなり難しくなってきますので、高度な技術が必要となってきます。

また、ドラゴン10体ではなく少し編成を変える事もあります。それらをこれから説明します。

クラン対戦でTH8から星3つが取れなくなって悩んでいる人はここからの内容は必読です。

ドラゴンラッシュの高度なテクニックと派生編成

ドラゴンラッシュで失敗する典型的なパターンの1つが、対空砲の破壊が遅れてその間にやられてしまう事です。

特に中央に対空砲が設置してある場合にこの失敗はよく起こります。

ドラゴンがまっすぐに中央に侵入せずに横にある資源施設や防衛施設の方に流れていってしまって、対空砲を破壊するのが遅れてしまい、もたもたしている間に対空砲の攻撃でやられてしまうのです。

これを防ぐためにはサイドカットと呼ばれる技術を使って、ドラゴンが横に流されずにまっすぐ中央に向かっていくようにしなければなりません。

ドラゴンの動きに慣れてないと、下の画像の赤線のようにドラゴンは真っ直ぐに進んでくれると勝手に思ってしまいます。

クラッシュオブクランのドラゴンラッシュで多くの人がイメージするドランゴの動き

しかし、それは自分が勝手にそう思っているだけであって、実際にはそのようには動いてくれません。もっと複雑な動きをします。

ドラゴンの優先攻撃目標は無差別となっているので、とにかく360度自分の近くにあるあらゆる物に反応してそちらに進んでいってしまいます。

何も考えずに出撃させると、以下の画像のようにどんどん思わぬ方向に進んでいってしまいます。

クラッシュオブクランのドラゴンラッシュでのドラゴンの実際の動き

こうやってウロウロしている間に対空砲にやられて全滅してしまいます。下手すると星1つで終わってしまうことになります。

このように横に流れていってしまう事を防ぐために、両サイドにある施設を先に破壊しておく必要があるのです。これをクラクラの世界ではサイドカットと呼びます。

下の画像の赤い部分にある施設を先にドラゴンを1~2体やババキンなどのヒーローで破壊しておくのです。

その後で真ん中からドラゴンを出撃させると、横に破壊すべき対象が何もない状態になるので、まっすぐ中央に向けて進んでいってくれます。

クラッシュオブクランのドラゴンラッシュでのサイドカットのやり方

こうする事で、最短で対空砲を破壊することができ、ドラゴンが全滅してしまうことを防げます。

対空砲さえ潰してしまえば、あとは何とかなることが多いです。

このサイドカットという技術はクラクラにおいて最も重要なテクニックの1つです。優先攻撃目標がドラゴンと同じく無差別となっているPEKKA(ペッカ)などを使う時もサイドカットは必須です。

また、TH8終盤からは対空砲のレベルが高いため、サイドカットをしても100%破壊が難しくなってきます。

どうしても対空砲を破壊するまでの間にドラゴンの数が減らされてしまって、最後までもたないのです。

そこで、ドラゴンの数を少し減らして代わりにホグライダーを少しまぜて、先に対空砲を破壊してしまうドラホグ。また、優先攻撃目標が防衛施設となっているエアバルーンを使って先に対空砲を破壊してしまうドラバルという派生的な編成を使う必要がでてきます。

それらについては、それぞれ別のページで詳しく説明していますので、ご覧ください。

とにかくドラッシュのポイントは、サイドカットをきちんとして、できる限り素早く対空砲を破壊することです。

何度も練習してクラン対戦で星3つ取れるようにスキルを磨きましょう。

ページTOPへ